ガジェット系

【Xperia10Ⅲ Lite】Lite?ほんとに廉価モデル?

【Xperia10Ⅲ Lite】Lite?ほんとに廉価モデル?

ガジェットニュース

  • Xperia10Ⅲ Lite、8/27発売!
  • 価格:46,800円
  • 格安SIM各社で取扱開始、販売チャネルは拡大
  • Xperia10Ⅲと違いはあまりない。

まいど!スマホ調査員イルカです!

2021年6月に発売されたばかりのXperia10Ⅲ

スタイリッシュな見た目ながら、Sonyブランドを象徴する高品質Xperiaシリーズのエントリモデル。

今回、8/27その廉価モデル Xperia10Ⅲ Liteの発売が決定!

当機種のスペック、フラッグシップXperia10Ⅲと比較しながら違いを見ていきます。

スペック

Xperia10ⅢXperia10ⅢLite
CPU Snapdragon690 5GSnapdragon690 5G
高さ 154㎜154㎜
68㎜68㎜
厚さ 8.3㎜8.3㎜
重さ 169g169g
画面サイズ 6.0インチ6.0インチ
パネル種類 有機EL有機EL
画面解像度1080×25201080×2520
OSAndroid11 Android11
RAM6GB6GB
ROM128GB64GB
背面カメラ広角:1200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
広角:1200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
フロントカメラ800万画素800万画素
4K撮影
バッテリー4500mAh4500mAh
指紋/顔認証指紋のみ指紋のみ
ワイヤレス充電なしなし
おサイフ
NFC
防水 IPX5/8IPX5/8
防塵 IPX6IPX6
WiFi IEEE802.11
a/b/g/n/ac
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
イヤホンジャック
5G
デュアルSIMなし
対応SIMnanoSIMnanoSIM
e-SIM
カラーブラック
ホワイト
ブルー
ピンク
ブラック
ホワイト
ブルー
ピンク
価格51,480円46,800円

CPU、画面、サイズ、バッテリー容量は同一規格

ん?ちょっと待って!ノーマルの10Ⅲとほぼ同じじゃね?

表を見てのとおり、通用バージョンのXperia10Ⅲとスペックはほぼ同一です。

CPU、大きさ、ディスプレイ、重さ、バッテリー、防水・防塵など両者は全く一緒。

また付帯機能面でも、5G対応・おサイフ・イヤホンジャック・WiFi規格・カラー展開なども違いがありません。

データ容量に差がある。

数字を見てすぐに違いをが判明するのは、データ容量(ROM)

無印 Xperia10ⅢはROMが128GBもあるのに対し、Liteは64GBのみ。

ただ、RAMは2機とも同じ6GB。

Liteと謳いながら、RAMが4GBではなく6GBと、通常のエントリーモデルより多くしている点は嬉しいですね♪

カメラ機能が抑えられている

ただ、カメラ性能面で一部機能の違いがあります。

カメラの画素数は全く同じなのですが、Liteには手振れ補正やフラッシュがついていなかったり、カメラ重視の方にはお勧めできない点があります。

データ容量も64GBしかないためSNSを多用するなど、よくカメラを取られる方は本機種の購入は控えた方がよさそうですね。

デュアルSIM、e-SIM対応

価格が安くなった廉価モデルにもかかわらず、通常モデルより改善された点があります。

それは、デュアルSIMとe-SIM対応とした点!

ここは驚きです。

通常モデルではデュアルSIM非対応、nanoSIMのみ対応だったのですが、LiteではデュアルSIMを導入し、nanoSIM・e-SIMどちらにも対応させるように改善!

ここはユーザーにとっては非常に好ポイントの改善点。e-SIMを導入した点はとてもすばらしい。

いちいちピンを使って物理SIMを差し入れする作業が不要となるので、個人的に非常にありがたい!今後もこの傾向が続くことを望みます!

販売チャネルが拡大

Xperiaシリーズは基本的に高級ブランド展開をしているため、格安SIM各社での取り扱いが少なかったのがマイナスポイントでした。

ノーマル10Ⅲでは docomo・au・Ymobileのみで、ほとんどの格安SIM各社では扱ってなかったのです。

しかし、Liteではこの面が大きく改善。以下で挙げているように、多くの格安SIM各社で購入が可能となっています。

  • 楽天モバイル
  • iiJmio
  • mineo
  • goosimseller
  • nuromobile

販売する業者が増えたね!とても買いやすくなりそう!

破格の値段でセールを実施するgoosimsellerやiiJmioでも取り扱われる、

ということは、今後のバーゲンセールでもめちゃくちゃ安い価格で購入できることが予想されます!

格安SIM各社のHPはこちら!

通信料が安くシンプル!nuro mobileの料金体系を見てみる goosimsellerのセール取り扱いも!格安SIM「OCN モバイル ONE」のHPを見てみる

データ容量に不安はあるが、4万円代ならば買い!

データ容量が64GBしかないのは残念ですが、総合的にみると性能面や機能面の充実からみて4万円台ならば、おススメできる機種と言えます。

xperiaは価格が高いため、なかなか購入できるレベルではないのですが、この10Ⅲ Liteならばxperiaを体感するためのモデルとして、大々的に販売をしていいくらいです。

スマホの買い替えを検討されている方で、Xperiaを使ってみたい!と思われている方には、ちょうどよいモデル!

購入をおススメできる機種ですので、ご参考にされてください。

Lite まとめ

  • 無印Xperia10Ⅲと大差ない。
  • むしろ機能が改善された面も
  • データ容量、カメラ性能は落ちた
  • 4万円台、これは買ってもいい
  • 格安SIM各社でも取り扱い開始
  • バーゲンセールでの販売が予想される

新規申し込みでxperia10Ⅲをお得に購入!詳細は下リンクをクリック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イルカ調査員

まいど!九州生まれ九州育ち、ブロガー兼会社員のイルカと申します。 人気官庁の公務員を3年で退職、現在は都内で会社員として勤務しています。趣味はスマホ、パソコン関連商品、お得情報を日々リサーチすること!イルカの調査結果をお届けします。

-ガジェット系