ガジェット系

【Redmi note10 JE】日本人向けの微妙なスマホ、いまいち 

【Redmi note10 JE】日本人向けの微妙なスマホ、いまいち 

Xiaomiから新しいスマホの発表がありました。商品名は【 Redmi note10 JE 】

タブレットではなくRedmiシリーズの発表でしたね。

note 10 pro が出てまだ4か月もたっていませんが、はやくも新商品。早いですねー、もうネクストタイトルですか。今回は安さ重視のエントリーモデルとのこと。

さあさあ、どんなスペックなんでしょうか。じっくり見ていきましょう!

スペック

CPU Snapdragon 480 5G   
重さ200g
サイズ163×76×9.0㎜
メモリ4GB
ストレージ64GB
ディスプレイ     6.5インチ
液晶
90Hz対応
カメラメイン:4800万画素
バッテリー4800mAh
WiFia/b/g/n/ac
WiFi6非対応
防水・防塵
おサイフ
生体認証顔、指紋
カラーシルバー
グレー、2色のみ
価格28,765円

au・UQモバイル先行販売、SIMフリーモデル!

auで8月13日から販売されるそうです。8/3予約開始!

au先行ですか~!SIMロック禁止を受けて、やはりSIMフリー版での発売となりましたね。いい傾向です。

エントリーモデルながら機能は充実

容量・CPUスペックは、典型的なローエントリーモデルですね。

しかし、5G、おサイフ、90Hz対応なので機能は充実!さらにバッテリー容量は4800mAh!それなりにいいですね~。

シャオミは激安スマホでもバッテリー5000mAhとかありますから、まあ普通ですかね~

ただ3万円以下のスマホにしては、機能は申し分ない充実ぶり。

やっぱりエントリーモデルでしかない基礎スペック

CPUはSnapdragonの400番台。まあ、この値段ならこの程度のチップになりますよね。

480 5GのAnTuTuスコアは28万点とのことなので、ゲームは無理そう。でも普段使いなら十分か。通常のエントリーモデルがちょっとだけ良くなったっていうスペックですよね・・

容量は最低限の4/64GB、メインカメラの性能も4800万画素、典型的なエントリーモデル。

6.5インチで200gはさすがに重いかな・・・カラーバリエーションもたった2色だけ…。

ここはいまいちだね~

価格は28,000円!ある程度勝負できる

5G、おサイフ、4800mAh、90Hz、機能充実で3万円以下なら、日本のエントリー市場で十分勝負はできる!

容量、カメラ、カラーはどうでもよくて、普段使いの機能重視の人なら、買ってもOKですね。

結論!私は興味が湧かなかった

いまさらnote10エントリーモデル出されても、興味湧かないですよねー。。

28,000円台でコスパはそこそこいいですが、やっぱりエントリーモデルですし、note10proが出たときに比べたら、全然興味湧きませんでした。

これ買うなら、Reno5A買った方がよさそうです。

結論! 興味湧かず、買う必要なし!

note10 JEの特徴

  • 機能充実のエントリーモデル
  • 価格は勝負できる
  • インパクト薄い
  • カラーバリエーションは2色だけ
  • 200g、重い!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イルカ調査員

まいど!九州生まれ九州育ち、ブロガー兼会社員のイルカと申します。 人気官庁の公務員を3年で退職、現在は都内で会社員として勤務しています。趣味はスマホ、パソコン関連商品、お得情報を日々リサーチすること!イルカの調査結果をお届けします。

-ガジェット系