ガジェット系

Pixel 5a 公式発表!8/26発売開始

google Pixel 5a商品画像

ガジェットニュース

  • Google Pixel 5a 公式に製品仕様が発表!
  • 8/26日発売
  • キャリアはSoftBank専売!
  • 価格は51,700円~

Google Pixel 5a、商品スペックがやっと公式にアナウンスされました!

発売日は前々から発表されていた、Googleの新Androidスマホ・Pixel 5a。

発売間近となりましたが、公式に詳細がリリースされました!

本日は新商品Pixel 5aのスペック詳細、さらにPixelシリーズの特徴について解説していきます!

この記事でわかること

  • Google Pixel 5aのスペック、特徴、価格
  • Google Pixel5との比較
  • Google Pixel シリーズの特徴

google Pixel シリーズの特徴

Google Pixelシリーズの長所は、何といってもAndroidを開発したGoogleが生み出したスマホである、という点につきます!

いち早くGoogleアプリサービスを使用できる点は、最大のセールスポイント!リリースされた最新のGoogleサービスを、優先して使用できます。

また外観だけでなく内部デザインもシンプルさにこだわっており、控えめな印象がユーザーに人気。

価格は安いわけではないですが、中価格帯でありながらも一通りの機能が備わっており、シンプルさ・軽さ・持ちやすさにこだわった機種であるといえます。

筆者は以前、家電量販店でPixel5を手に取って捜査したのですが、6インチの大きさとは思えない軽さがとても印象的でした。

Google Pixel 5a スペック

さあ、いよいよスペックを見てい行きます!どんなスペックなのでしょうか!?

今回はフラッグシップモデルのPixel 5と比較しながら見ていきます!

Pixel5Pixel 5a
CPUSnapdragon765GSnapdragon765G
大きさ高さ:144.7㎜
横幅:70.4㎜
厚さ:8㎜
高さ:154.9㎜
横幅:73.7㎜
厚さ:7.6㎜
重さ151g183g
画面サイズ6インチ6.34インチ
画像解像度2340×10802400×1080
メモリ8GB/128GB6GB/128GB
バッテリー4080mAh4680mAh
カメラ背 面:12.2MP
超広角:16MP
前 面:8MP
背 面:12.2MP
超広角:16MP
前 面:8MP
4K撮影
Felica/おサイフなし
ワイヤレス充電
耐水・防水IPX8IPX7
防塵IPX6IPX6
イヤホンジャックなし
5G
WiFi規格IEEE802.11
a/b/g/n/ac
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
NFC
SIMnanoSIM
e-SIM
nanoSIM
e-SIM

安い=スペック低い、ではない

Pixelの○aシリーズって、性能を抑えて安さ重視の廉価モデルなのかなと思っていたのですが、こうやって見てみると意外とそうでもない。

価格は2万円程度の差がありながらも、CPUは同一チップ、カメラ性能は一緒、5G・ディスプレイ性能も同じ、スペックは同一のものが多い印象です。

Pixel5と比較して、ディスプレイの大きさ、バッテリー容量はむしろ上回っているのは驚き!安いからすべてが劣っているイメージではないですね。

さらにPixel5aはイヤホンジャックを搭載!ここは好みがわかれる点ですが、ワイヤレスが主流となっている現在、個人的には不要かなと思います。でも必要な人の需要も大きいスペックですから、ここはプラスポイントかな。

おサイフ機能なし、重さ+30g増量

おサイフ機能を無くしてしまったのは、大きなマイナス!

ここが2万円の差なのでしょうね。

おサイフ機能を普段使用するユーザーからすると、これだけで印象がすごく悪くなってしまいます。

また、重さはPixel5と比べて約30g増加

ちょっと重くなりすぎかな。

これはPixelシリーズの特徴を無くしてしまった感が強いですね!軽さは重視してほしかったな~。

カラーは1種類のみ

カラーは1色のみ展開。

モスティーブラック、という何やら聞きなれないブラック。

写真を見ると、ちょっと深緑がかった黒色にみえる。

なんか暗い印象だなあ・・・せめて2色とかにしてほしかった。

先行して使用した方が言うには、背面の素材はマット感のある質感で、肌触りは良いらしい。

Xperia 1-Ⅲを連想させる背面♪私はこういう優しい印象の素材が好きですね。指紋も付きにくく、汚れも目立たないですし。

防水ばっちり、機能は十分

おサイフ機能がないのは残念ですが、防水、防塵、5G、ワイヤレス充電○と、機能は十分あります♪

そしてなんと e-SIM対応

デュアルSIM非対応は残念ですが、まだまだe-SIM対応機種は少ないですから、一つの良い特徴だと言えます。

ただ廉価モデルとは言っても5万円以上はしますから、当然と言っちゃあ当然ですね。

むしろ5万円以上するんだから、これくらいの充実ぶりがないとコスパは悪いと言えます。

キャリアではSoftBankが専売!

キャリアモデルでは、SoftBankが独占して販売する模様。すでに予約はスタートしています。

そのほかではGoogleストアでも予約販売がされていますので、どちらで買ってもOK!

手数料なしで分割払いが可能となっています♪

個人的に思うのは、Pixelシリーズはもっと販売チャンネルを拡大してほしい、ということ。

格安SIM各社でも取り扱いをすれば、もっと広く人気が出るのになあともったいなさを感じています。

日本、アメリカ2か国のみ限定販売

本機種は、世界的な半導体の不足に影響され、日本と米国の2か国のみの販売となることが発表されています。

嬉しいような、悲しいような・・

まとめ

  • 2万円安いが、より大画面、バッテリー持ちは向上
  • おサイフ機能がない!
  • そのほかの機能は十分
  • 重くなった
  • 販売チャンネルは限定的
  • 暗い印象のブラックカラー1色のみ

以上となります。廉価モデルですが、機能十分のお勧めできるスマホでした!

あなたのスマホ選びの参考と慣れれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イルカ調査員

まいど!九州生まれ九州育ち、ブロガー兼会社員のイルカと申します。 人気官庁の公務員を3年で退職、現在は都内で会社員として勤務しています。趣味はスマホ、パソコン関連商品、お得情報を日々リサーチすること!イルカの調査結果をお届けします。

-ガジェット系