家電

【BRAVIAレビュー】購入はamazonで!楽天は注意!

【BRAVIAレビュー】購入はamazonで!楽天は注意!

この記事でわかること

  • SONY:BRAVIAシリーズの性能
  • SONY:BRAVIAシリーズの価格帯
  • SONY:BRAVIA 「X9500H」実際の使用感
  • 【大型家電】おススメのネット購入サイト
  • 大型家電を楽天市場で購入する際の注意点

少し前に、楽天市場でSONY:BRAVIA49型「X9500H」を購入しました!

筆者は約半年前にSONY製テレビ「49型-X9500H」を約158,000円で購入。

実際に使ってみて、使用感、コスパの良し悪しなどについてレビューしたいと思います!

また大型家電全般について、おススメの購入サイトや、ネット購入時の注意点についてもふれていきます。

SONY「BRAVIA」シリーズ

言わずと知れた、SONYが生み出したテレビブランド「BRAVIA」

BRAVIAシリーズは毎年必ず新商品を発表。有機EL、液晶に分けて製品ブランドを展開しています。

BRAVIA 2021年モデル

○有機ELテレビ

 ・A90J、A80Jシリーズ

 ・価格:30~40万

 ・大型、超大型

○液晶テレビ

 ・X90J、X90Jシリーズなど

 ・価格:9~20万円

 ・中型、大型、超大型

BRAVIAシリーズは、他メーカーのテレビと比較すると値段が高めです。

ただ、品質の高さから高価格でも人気があり、売れ行きは好調!

価格ドットコムでは、当シリーズが1位になっています。

有機ELを買おうと思ったら、30万は覚悟しましょう!コスパは悪いですがね

X9500Hシリーズを購入!使用したレビュー

筆者は2020年12月に49型X9500Hを購入!値段は158,000円でした。

楽天市場のセール時期を狙って約2万ポイントをゲット。リサイクル費用約3,000円は別途払いましたので、実質費用は14万円といったところでしょうか。

本機はいわゆるAndroidテレビ。テレビなのにちょっとだけスマホのように操作できます。

X9500H、良かった点

X9500Hを使用して、良かった点としては、

  • ベゼルが異常に狭い!
  • 映像の鮮やかさはとてもきれい
  • Chromecast内蔵、ネット動画をすぐ楽しめる!
  • スマホゲームアプリがテレビで楽しめる!

私は約13年ぶりにテレビを買い替えたのですが、今のテレビはほんとにベゼル(画面周りの黒い縁)がめちゃくちゃ細い!

ほとんど画面が液晶ディスプレイなんですよね。これは買ってびっくり。

このベゼルの細さ、わかりますかね?

Chromecastが内蔵されているので、外部デバイス不要!いきなりネット動画を楽しめます♪

グーグルアシスタント機能も付帯。音声で認識してくれます。

画質もとってもきれい!Androidテレビなので、GooglePlayゲームアプリでスマホゲームも遊べちゃうのです!

X9500H、悪かった点

悪かった点としては、値段の高さですね。

他メーカー、特にハイセンスなどの中華テレビはめちゃくちゃ安いのですが、一方でBRAVIAは質は確かに良いけど、コスパで考えると49型で15万はちょっと高かったなあ・・と少し後悔があります。

また最初は49型インチって大きいかなと思っていたのですが、部屋に設置してみると意外と小さく感じる…

もうちょっと大きい方がよかったかなという印象。まあ、ここは単純に私のリサーチ不足なのでしょうね。

1年前の型落ちでも、全然OK

私が購入したX9500Hは、2020年に発売されたBRAVIAシリーズのハイスペック機種です。

いわゆる型落製品ですが、2021年現在でも、古さや機能不足はほとんど感じられません

どのメーカーのテレビでもそうですが、同スペック帯であれば1年程度の型落ちでも、ユーザーは大きな違いを感じることはないですね。本機の後継としてはX90Jシリーズが該当しますが、家電量販店で視聴しても違いはほとんど感じなかったです。

1年程度の期間で大きな技術推進があるとは考えにくく、1年型落テレビでも機能は十分。価格も安いですし、型落機種を狙ってはいかがでしょうか。

ネット購入ならばamazonがおススメ!

BRAVIAテレビを買うなら、SONY公式サイトで購入してはいけません。理由は高いから。

個人的にはamazonがおススメ!

他メーカー全般、テレビに関してはamazonは価格が安いうえに、付帯サービス(設置・箱回収など)を安価で追加可能!

例えば今回取り上げたX9500H49型は現在、SONY公式ストアでは税込165,000円ですが、amazonでは120,707円で売られています。ポイントバックもあるので、どうみたってamazonの方が優秀ですね。

さらにamazonがいいのは、+1,760円で設置・設定・箱回収サービスを付帯できます。これは驚き!

テレビを買うならamazonはとても有効な選択肢です。

楽天市場はピンキリ。ずる賢く販売する業者も

楽天市場は様々な法人・業者がそれぞれ販売窓口を設けているので、当然同じ商品でもいろんな価格で販売されています。

テレビのような大型家電に関して、amazonと比較すると、どの業者においても価格の変動が大きく不安定になりがち。

amazonより安い値段で売ってる業者もいますが、ここは注意が必要です。

表示される価格は安くしといて、送料や設置費・回収費を高めに設定し、最終的な総額を高くしてくる業者もいますので、よく内容を見て購入するようにしましょう。

もし楽天市場で大型家電を購入するなら、大手家電量販店がおススメ

例えばヤマダ電機楽天市場店では、表示価格は高めですが、大型家電を購入すると無料で長期保証サービスが付帯。セール時期ならば+10%ポイント還元率がアップします。

私はヤマダ電機楽天市場店で本製品を購入しましたが、そのときは設置・送料・回収すべて無料でした。(注:リサイクル費用は別途必要です)

まとめ

ポイント

  • テレビをネット購入するなら、amazonがおススメ!
  • 楽天市場はピンキリ。付帯サービス費用でふっかけてくる業者も
  • メーカー販売サイトは値段が高い
  • 1年程度の型落でも機能は十分!古さは感じない

以上になります。あなたのテレビ選びの参考に慣れれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イルカ調査員

まいど!九州生まれ九州育ち、ブロガー兼会社員のイルカと申します。 人気官庁の公務員を3年で退職、現在は都内で会社員として勤務しています。趣味はスマホ、パソコン関連商品、お得情報を日々リサーチすること!イルカの調査結果をお届けします。

-家電