ゲーム

バイオハザード オリジンズコレクションはバイオ0と1がプレイできるお得パック。HDリマスターで映像もきれい

バイオハザード オリジンズコレクションはバイオ0と1がプレイできるお得パック。HDリマスターで映像もきれい

まいど!調査員イルカです

今回はAmazonブラックフライデーで購入したゲームソフトを紹介したいと思います。

紹介するのは【バイオハザード オリジンズコレクション BestPrice】

こちらのソフトには、一昔前のタイトルであるバイオハザード1HDリマスターと、バイオハザード0HDリマスターの2つのゲームが入っており、2000円台ながらがっつりプレイできるソフトとなっております。

先日のブラックフライデーで2000円で購入し、さっそくプレイ。両タイトルともやっとクリアしましたので、内容を紹介していきます。

バイオハザードオリジンズコレクションBestPriceとは

バイオハザードオリジンズコレクションは、2016年1月21日にPS4用ソフトとして発売された商品で、

  • バイオハザード0HDリマスター
  • バイオハザードHDリマスター

上記2つの過去のバイオハザードタイトルが収録されています。

バイオハザード0は2002にゲームキューブで発売されたタイトル、またバイオハザードHDリマスターは初期バイオ1を完全リメイクし2002年にゲームキューブで発売されたタイトルです。両者はその後Wiiに移植されています。

オリジンズコレクションはAmazonで廉価版【BestPrice】として現在でも販売されており、値段は格安の2400円で非常にお得。お手ごろな値段ながらバイオファンでもやりごたえ十分の内容となっています。

実際にプレイ

当方は初期バイオから欠かさずプレイしているシリーズ古参ファンです。

早速当時を思い出しながら購入しプレイしてみました。10数年ぶりにプレイしたので謎解きの部分はほとんど忘れていたのですが、きれいになったグラフィックに感動し、昔を思い出しながらプレイできました^^1週目クリアに要した時間は以下のとおり。

  • バイハザード0:約10時間
  • バイオハザード1リマスター:約8時間

ギミックやルートなどはほとんど忘れていたので、初見プレイと変わらない時間数に。

バイオ0の難易度はシリーズ屈指

¥2,366 (2021/12/04 10:06時点 | Amazon調べ)

バイオハザード0はレベッカとビリー2人を同時に操作して捜索、バトルする必要があります。またバイオ0にはアイテムボックスが存在しません。よってアイテムの持ち運びが非常に面倒で、シリーズ屈指の難易度・面倒くさいクオリティとなっています。

当作品にはアイテムボックスがない代わりに【置く】コマンドが追加されています。敵が出現しないロビーやタイプライター設置場所付近に弾薬や武器、ハーブなどを床に直置きして保存することとなりますが、一定数を超えると同じ場所にそれ以上置くことはできないという謎設定となっており、その場合別のフロアに置かなければなりません。

またプレイヤーの一人であるレベッカは体力面で非常に貧弱で、ノーマルゾンビの攻撃を2回食らうだけで瀕死状態となってしまいます。ハンドガンの威力も男性プレイヤーであるビリーと比較すると弱いです。レベッカの貧弱設定もまた難易度を爆上げしている要因の一つとなっています。

当時のギミックはほとんど忘れていました

バイオ1リマスターの難易度もシリーズ屈指

先ほどバイハザード0の難易度はシリーズ屈指とお伝えしましたが、バイオHDリマスターも負けてはいません。こちらも負けず劣らず高難易度のゲームとなっています。

というのも、通常ゾンビが強すぎなんです。ハンドガン数発で死ぬものではなく10発程度撃ち込まないと倒れないし、倒れた後オイルとライターで燃やさないと【クリムゾンヘッド】という強力クリーチャーとして復活してしまいます。

難易度ノーマルでこのゾンビ設定という鬼畜っぷり、さらに2週目以降は【フォレストゾンビ】というクリーチャーが自動追加され、この敵は身体に爆弾を巻き付けており、攻撃した時点で爆発⇒即死ゲームオーバーとなります。

もうこれだけで非常に難易度高いですよね。

私がプレイした感想として最初のステージである洋館が最も難しく、理由はゾンビの数に対して入手できる弾薬が少なすぎるためゾンビを避ける、遭遇しないルートを考え抜いて進まないと太刀打ちできないからです。

比較してラスボス・タイラントはシリーズ屈指のザコラスボス。終盤はマグナムやグレネードランチャーなどの強力武器や弾薬が豊富なので、全然苦労しません。最後も一定数ダメージを与えるとロケットランチャーが渡され、ロケランを打ってエンドロールです。

バイオ1HDリマスターは再プレイで3時間切り

バイオ1HDリマスターは難易度こそ高いですが、ダンジョンやギミック、操作に面倒さがなく比較的まとまっている作品なので、再プレイしてタイムアタックする気力がわきます。その後2度目のプレイではゾンビ避けのルート、謎解きの答えが頭に入っていたので3時間以内にクリアすることができました^^

3時間を切るとロケランがもらえます。

バイオ0はめんどくさすぎて再プレイする勇気がでない

一方でバイオ0は2週目をプレイする気力がわきませんでした。理由は二人プレイヤー操作の面倒くささ、アイテムボックスがないことが嫌すぎて1週目でおなか一杯になったからです。

ただ、クリア後のミニゲーム【リーチハンター】はかなり楽しめました。こちらは研修所内おかれたヒルのオブジェを回収して、その数に応じて無限武器が手に入るゲームとなっています。

2000円台ながらボリューム大きいタイトル

やはりバイオシリーズの2つのタイトルを2000円台でプレイできるのはコスパ高いですね。

バイオ0とバイオ1リマスターは難易度が相当高いので、古参ファンでも十分楽しめます。amazonで現在でもお安く購入できますので、ぜひ購入されてはいかがでしょうか。

以上、バイオハザードオリジンズコレクションBestPriceのレビュー記事でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イルカ調査員

まいど!九州生まれ九州育ち、ブロガー兼会社員のイルカと申します。 人気官庁の公務員を3年で退職、現在は都内で会社員として勤務しています。趣味はスマホ、パソコン関連商品、お得情報を日々リサーチすること!イルカの調査結果をお届けします。

-ゲーム